ガナッシュ
チョコレート辞典

ガナッシュ

ガナッシュ(ganache)とは、チョコレートに生クリーム(バターや洋酒の場合も)を混ぜ合わせたチョコレートクリームのことです。トリュフやプラリネと呼ばれるタイプのチョコレートのフィリングに用いられます。

上の写真のように、フルーツなどの他の味を加えて色や風味をつけることで、外側の殻部分のチョコレートと、中身のガナッシュの味の組み合わせを楽しむチョコレートも多いです。

ガナッシュの作り方としては、溶かしたチョコレートにたっぷりの生クリームを加える方法と、または温かい生クリームにチョコレートを溶かし込んで作る方法があります。

ガナッシュは水分を多く含むため、通常のハードタイプのチョコレートより日持ちしません。中のクリームの含有量によっては、冷蔵保存が適している場合もあります。

ガナッシュの中身だけを食べたい→生チョコレートの誕生

「柔らかいチョコレート」としてもう一つ有名なのが、生チョコレート。実は生チョコレートは日本生まれのアイデアで、口当たりの柔らかいガナッシュ「だけ」を食べるために作られたのが始まりです。

北海道のロイスの生チョコレートで爆発的に日本に広まり、今では「日本のお土産」として海外からの旅行者にも人気が高い生チョコレート。その規格については、公正取引委員会の認定を受けた「チョコレート類の表示に関する公正競争規約」では、「生チョコレート」と呼ばれるチョコレートについて厳しく定義されています。

生チョコレート
生チョコレート
「生チョコレート」は日本独特のチョコレートの規格です。チョコレート生地に生クリームや洋酒を練り込み、柔らかい食感をつくり出したもののことをこう呼びます。 ...