チョコレート辞典

ココアバター

ココアバター(cocoa butter/カカオバターとも)はカカオ豆の脂肪分のことです。通常、ココアバターはカカオ豆中に40%から50%程度含まれています。ココアバターは、チョコレートの製造過程で、カカオリカープレス機で圧搾し、ココアパウダーとココアバターに分離することで生産されます。

ココアバターはチョコレートに使われるだけでなく、薬品、軟膏、化粧品の原料としても利用されています。ココアバターは室温で保管でき体温で溶けるため、座薬などの基礎薬剤として用いられるほか、ココアバターが持つ甘いフレーバーや、皮膚を軟化させる特性を利用して、化粧品やスキンケア製品としてよく使われています。