The Chocolate Lineチョコレート・ライン

ベルギーの工房で職人が作る姿を見学可。意外性のあるフレーバーにこだわったチョコレートが得意。

チョコレートの国・ベルギーには多くの有名ショコラティエがありますが、ゴディバのようにアメリカ資本となり国際企業として大規模展開するものもあれば、昔ながらの伝統的な職人のやり方を重視し、手作りのチョコレートにこだわるショコラティエもあります。古都ブルージュにあるチョコレート・ライン(The Chocolate Line)は、まさに後者のショコラティエの代表です。

2017年に創業25周年を迎えたチョコレート・ライン。代表のドミニク・ペルソーヌ(Dominique Persoone)氏は、2010年にフランスの有名週刊誌『エクスプレス』誌によって世界の5大ショコラティエのひとりに選ばれました。2017年現在、ベルギー国内にあるすべてのミシュラン三ツ星レストランと契約していることからも、いかにチョコレート・ラインの味が高い評価を得ているかがわかります。

人気の秘密は、常に新しい味を生み出す、オリジナルでクリエイティブなチョコレートの数々。店内には、プラリネが宝石のように並んでいるのですが、よくよく見ると、わさび、レモン、ベーコン、オリーブ、バジル、アルコールなどの変わった風味のチョコレートが並んでいます。ですが、意表をつくことだけで勝負していないのは、このお店の味を愛する多くの人々の声からもわかります。

カカオの原産地ごとの細かい味の違いが楽しめるバー。季節により手に入らないこともあるので注意

カカオの原産地ごとの細かい味の違いが楽しめるバー。季節により手に入らないこともあるので注意

チョコレートラインで買える変わり種のプラリネたち

チョコレートラインで買える変わり種のプラリネたち

ブランド詳細

名前
The Chocolate Line
チョコレート・ライン
オリジン
ベルギー
キーワード
  
買えるもの
プラリネ、板チョコレート、クッキー、等
価格
¥
URL
The Chocolate Line 公式サイト